テレフォンセックス座談会

【第1回】昨今のテレフォンセックス事情

 

皆さんこんにちは。司会進行役の加藤(仮名)です。
本日はテレフォンセックス愛好家にお集まりいただき、昨今のテレフォンセックス事情について談義したいと思います。
テレフォンセックスに関する話題だけでなく、それらに密接に関連するツーショットダイヤルやテレクラにも触れて話が盛り上がればなと思っています。
本日は3名の愛好家にお集まりいただいております。順番に自己紹介をしてもらいましょう。
まずは山田さんから。


 

どうも、山田(仮名)と申します。テレフォンセックス座談会に招かれた時にはビックリしました。
いつも利用しているイエローキャットというツーショットダイヤルのスタッフさんからのお招きです。


 

こちらこそ、驚かせてすみませんでした。
店員さんにはいつも使っている常連客に取材をしたいので是非紹介してくださいと何度も頼み込みました。
長く使ってくれている山田さんなら紹介できそうとのことで今回紹介しただきました。
今回お呼びした方達の中では最年長ですよね。


 

はい、もう見た目にも分かりますよね(笑)60過ぎてます。
テレクラやツーショットダイヤルを利用して20年かなぁ…


一同「おおぉ!」

 

サービス開始当初は規制もそんなに無く、良い思いでも多いかと思いますが、昔と今のツーショットダイヤル事情はどんなものでしょうか?


 

そうですね。昔のほうが良い思い出が多かったです。
今では法律で規制されて事業者側もしっかり運営していますが昔ときたらもう、思い出しただけでチンコが元気になります。


 

そうだったんですね。
今は法律も厳しくなり利用者・事業者も息苦しい中にも楽しみを見つけているような気がします。


 

確かにそうですね。
昔を思い出すと皆さん羨ましく思うと思いますが、テレフォンセックスよりも実際に会ってセックスするほうが多かったです。
今は実際に会うとなると美人局や性病が怖いですよ。


 

今は素人女性とセックスする際は梅毒やエイズに気をつけなければなりませんね。
こんな世の中になるとは思いませんでした。
山田さんにとってテレフォンセックスとは何ですか?


 

そうですねぇ。
テレクラやツーショットダイヤルが下火になり出会い系も少しは遊びましたが結局はツーショットダイヤルに戻りました。
若い女性は圧倒的にマッチングアプリなんかを利用しているのですが、それでも若い女性は存在します。
30代後半~40代前半の女性の割合が多いです。60代の自分からしてみれば20歳以上離れているので十分若いです。
彼女達が何で今時ツーショットダイヤルなんか利用してるんだろうと疑問はありますが、人生相談的な話が多いですね。
ただ、アダルトサービスということは女性も分かっているので、相談・愚痴を聞きながらも最後はテレフォンセックスをしてます。
自分は感情が乗りやすいのですごく燃えますね。


 

ありがとうございました。
他2名の方には次回お話をお聞きしたいと思います。
イエローキャット利用者の山田さんでした。ありがとうございます。